タグ:フレンチ ( 17 ) タグの人気記事

真鱈のフライ 二色ソース添え

b0217309_10235441.jpg




スケジュールをやり繰りして連休を勝ち取った。
初日はゆっくりとお料理をして過ごしました(^^)

冷凍庫にある鱈の切り身を解凍します。
ピカタにするかフライにするか迷いましたが、
さくさくした衣が欲しかったので、フライにしました。

ソースは2種類。
ペースト状のカリフラワーともうひとつはトマトに柚子胡椒を混ぜたソース。


カリフラワーをコンソメと牛乳で柔らかくなるまで煮ます。
塩とセージで味を調えます。
ペーストにしたいのですが、フードプロセッサーが寿命で引退し、
かわりの新人をまだ導入していませんので、フォークでつぶして使います。
ぶつぶつ状ですけど、味にもあまり影響せずにすみました。

お皿にそのカリフラワーを置きます。
b0217309_1024218.jpg


パンフライにした鱈をカリフラワーのペーストの上に乗せます。
火力がちょっと強くて焦げ気味ですが、まぁ、OKとしましょう。
b0217309_1024591.jpg


付け合せは、しいたけマヨチー焼き、チョイサムのソテー、カラーパプリカのイタリアンソテーです。
しいたけマヨチー焼きはGo with the flow・・・さんのところで見て一目ぼれ!
さっそく作ってみました。
ちなみにチーズはモッツアレラ使いました。
b0217309_1024655.jpg


最後に鱈のフライの上に、トマトと柚子胡椒のソースです。
ソースといっても、ざく切りのトマトでつくったマリネラソースに緑色の柚子胡椒を混ぜただけのもの。
超優しい味のカリフラワーのソースと対照的にピリ辛いトマトがよく合ってました。
b0217309_1024820.jpg





写真も角度が違えばお料理も違う印象に・・・
b0217309_10242375.jpg





063.gif

シンプルに見えて、地味に手をかけた一品になりました。
鱈に白ワインと塩を少々ふりかけて30分ほど置き、水分をふき取ってからフライの衣をつけていきます。
そういう当たり前の作業をして美味しくいただけるというもの!
これはその日のランチだったのですが、ついでに平行して夜のお弁当も作りました。
一人分だけ作るのは難しいので、あまりをお弁当に詰めるのですが
一日一回の料理がかなり身についてきました。

さて、あとはおやつでも食べてのんびり過ごします。
お休み万歳(^^)











↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2012-02-04 10:47 | 本日の献立

en.terrible(その2)

b0217309_12501728.jpg




赤ワインはまずカルベネが多い渋みのあるものを選んでいただきました。
満場一致で選んだ今宵のメイン、「大人のハンバーグ」です。

テーブルの中央に置かれたお皿には、まん丸の肉団子。
おにぎりの海苔みたいに密着しているトリュフ(涎)
b0217309_12502359.jpg


切ると肉汁がじゅわーっと広がります。
更にビックリ!好物のフォアグラがたっぷり詰まっています。
b0217309_13353164.jpg



私の想像では、肉は機械挽きではなくおそらくシェフが包丁で細かく叩いて作ったミンチですね。
中に大ぶりのフォアグラを仕込み、丸くまとめたものを網脂で包んで焼いたもの。
焼き上がりにトリュフスライスを覆い被せて完成でしょう!
一同赤ワインをがぶ飲みしながら口々に言いました。
「大人になってよかった・・・・」


さらに赤ワインをもう一本。今度は優しさに包まれたピノノワール主体のものでした。

最後の料理はこのお店のスペシャルです。
「特製カツカレー」
お店の説明はここに→
b0217309_12502935.jpg

ビーフカレーベースに豚カツの組み合わせ!
スパイスがしっかり効いていますが甘みもある。
牛肉の筋っぽい部分も一緒に煮込んでいるからでしょうか。
まったくね~、やってくれるよね~って感じのトリでした。


その後はデザート食べる人あり、濃い食後酒を飲む人あり!
もちろん私はスイーツを頂きました。

マロンムースを包んだ栗粉のクレープ
b0217309_12503150.jpg


ブドウとヨーグルトのサラダ仕立て
b0217309_12503491.jpg


飯久保さんのパフェNo.10(秋のリンゴのコンポートとエピス風味のパフェ)
b0217309_12503751.jpg

これね、クリームの部分はきな粉の味がしましたヨ!
b0217309_12503889.jpg




と言うことで、メインはハンバーグ一品のみなのですが、
前菜をたっぷり食べましたので、こういう食べ方もあるなぁと思いました。
くちくなったお腹を擦りながら、皆の目は黒板のメニューに・・・(^^;
あれも食べておけばよかったとか、次来る時はこれ食べようとか、思っていたに違いありません。

賑やかに話しても良いように個室を予約しましたが、カウンターやテーブル席のお客様もリラックスして食べていて、
私達の食べっぷりも違和感なく夜は更けていきました。

ちなみにシャンパン1本とワイン3本。この日は少し少なめでした。






b0217309_1225298.jpg



『en.terrible』 (アン テリブル)

住所:東京都中央区銀座7-16-21 雲ビル1F

営業時間:18:00〜24:00

定休日:日曜日 祝・祭日





↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-11-10 13:07 | 食べ歩き

en.terrible(その1)

b0217309_12205612.jpg




銀座七丁目、旧は木挽町と言われた街にある小さなレストラン、『アン テリブル』に集合することになりました。
秋はトリュフが得意なカジュアルなフレンチレストランです。

まずはシャンパンで喉を潤します。
b0217309_11261639.jpg


黒板に書かれたメニュー。スタッフが運んできます。
b0217309_11262472.jpg


この夜はめずらしく、オーダーしたものを皆でとりわけるスタイルになりました。

暴飲暴食が得意な顔ぶれですから、あまり迷いません。
詰まれば、ここを訪れたことのある幹事さんがすかさず説明を補足してくれますのであっと言う間に決まってしまいます。


まずは、希望者だけ「厚岸産の生牡蠣」
b0217309_11313427.jpg



続いて「じゃがいもとアーティーチョークのコンフィ」
たっぷりとトリュフ乗せです(^^)
b0217309_11314381.jpg

香りが鼻と食欲をそそって・・・・めずらしくシャンパンごくりと飲んでしまいました。
b0217309_1137409.jpg



「トラウトサーモンのスモーク」
b0217309_1138366.jpg



b0217309_1131398.jpg



「栗と白レバーの焼き餃子」
餃子の皮は米粉の極薄いタイプ。この皮、好みなんですよ。
バルサミコ酢が主体のドロリとしたソースでした。
b0217309_11383827.jpg



「秋刀魚のリゾット」
脂の乗った秋刀魚の下に、肝ソースが隠れています。
お米は大粒で、肝ソースを全体に軽く混ぜていただきます。
b0217309_1327020.jpg



「そろそろ白ワインにします」かと幹事さんが言えば、すぐに「白ワインなら・・・・」と次のオーダーが決まります。

「シェーブルチーズとアンティーブのサラダ」
冷たく冷えたシャキシャキの野菜と軽い酸味。
チーズがまた美味しかったようです。
b0217309_11541741.jpg



そしてこの時期はずせないと私が主張した「フランス産木の子のソテー」です。
数種類の大きさと食感の異なる木野子がとっても香り高く食欲を高めます。
b0217309_11541836.jpg



赤ワインの準備をしている間に、この店の得意メニューです。
お店のニュース&トピックでも紹介されています。→

「トリュフのカルボナーラ」
b0217309_11505196.jpg

比較的細いスパゲッティを使っていることに驚きながら、トリュフの香りとそれを遮らない上品なソース。
でも軽くはなく深みがあります。そしてパンチェッタの強さを楽しました。
これは唸った一品です。
b0217309_11505512.jpg





さて、これからメイン料理になるのですが、UPできる写真の枚数が決まっているらしく
記事を分けなくてはなりません。
ということで・・・・



+++++++++++続く+++++++++++





b0217309_1225298.jpg



『en.terrible』 (アン テリブル)

住所:東京都中央区銀座7-16-21 雲ビル1F

営業時間:18:00〜24:00

定休日:日曜日 祝・祭日






↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-11-10 12:25 | 食べ歩き

ケークサレ

b0217309_4501286.jpg




紙のパウンドケーキの型を頂いたので、久しぶりに作ってみました、ケークサレ。

ケーク=ケーキ(の形) サレ=塩味

チーズと野菜がたっぷり入った粉もので、焼きたて熱々も美味しいし、
冷めてからでも結構美味しくて、一度焼くと2回ほどで食べてしまいます。

という、フランス発の食事用ケーキです。
最近は前菜に出すお店もあります。
お菓子ではないので、デザートではなく、前菜に出ますが、
私は、朝やお昼にこれだけ食べたり、夜だとワインのおつまみにしています。

私はチーズが入っているとたくさん食べらrないので、チーズ無しのレシピを作っています。
バターも使わずひたすらローカロリーを考えて作ったこのレシピ、cookpadでも結構人気があります。

よかったら一度お試し下さい!


・・・・・Recipe・・・・・

型:15×5×4.5cm

Cpicon ケークサレ☆基本レシピ

・・・・・Recipe end・・・・・


今回の具は・・・
・ビーフ味ソーセージ
・ズッキーニ
・玉ねぎ
・カラーパプリカ

ズッキーニがたくさんあるので、たっぷり入れたら・・・
こんなに溢れそうになりました(笑)

b0217309_4495443.jpg



時間をかけてこんがりと焼きます。
b0217309_4495445.jpg


紙の型に直接入れて焼いたので、冷めてもつっくいて離れない。
もう紙型ごとざっくり包丁で切って中を確かめました(笑)
次回からは面倒がらずにちゃんと薄紙を敷きますね(^^;





063.gif

皆さん、台風の影響はいかがでした?
電車も止まって、駅や会社に留まった方も多いのではないですか?
大事に至ってなければいいのですが・・・・
ちなみにうちの実家地方は台風12号でもかなりやられて、
親戚が非難してきてるところにこの15号。
ニュースを見ながら、今年は踏んだり蹴ったりだなぁとため息がでます。








↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-09-22 05:10 | 本日の献立

リーキのスープ

b0217309_6503610.jpg




ポロネギと言われるリーキ。
下仁田ネギに似てるのですが、味は甘くネギの臭みが少ないものです。
柔らかくて調理時間も短めでOK。
フランスで食べたこのリーキをコンソメでくたくたに煮たものがとても美味しくて、
それから時々作るようになりました。
私的にはリーキよりリークのほうが言い易いんだけど、最近スーパーではリーキという表記のほうが多いような気がします。

久しぶりに食欲をそそられる新鮮で立派なリーキを見かけたので迷わず買ってみました。

b0217309_6503381.jpg



・・・・・Recipe・・・・・

【材料】 2人分

リーキ(白い部分) 20cm

スープストック 500cc (今回は水500cc+ビーフコンソメ素顆粒大さじ1/2)
塩  少々
煉り芥子  適宜


スープ皿に入るように長いリーキを2つにぶつっと切ります。
鍋にスープストックを入れリーキも入れて中火で沸騰させます

沸騰したら火を弱くして、あまりぐつぐつ煮立たないようにして
とりあえず20分煮ます。

リーキの状態を見ながらちょうど食べごろになったら火を止めて、塩で味を調えます

器にそっと移して、リーキの上に煉り芥子を乗せて完成です。

*ちょうど食べごろとは?
私が思うベストな状態って、皿に移す時はしっかりと形があるのですが、
スプーンを入れると繊維がすっと切れるくらいデス。
煮が弱いと繊維は切断されずにそのまま縦方向にしか切れません。
煮過ぎると、くたっとなってしまってリーキの形がよれよれに崩れてみっともないのです。
コトコト煮る時の沸騰状態が決めてかな。
シンプルなんだけど目が離せない料理になります。


・・・・・Recipe end・・・・・


今回はビーフ味にしましたが、チキンスープでもよし、和風なら一番出汁でも美味しいです。

スープには白い部分を使いますが、緑の部分は刻んで他の料理にも使えます。


その日のブランチは、リーキのスープとレタスとクレソンのサラダ、そしてブリオッシュでした。

b0217309_6503538.jpg





↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-09-10 07:07 | 本日の献立

鱈のムニエル カレークリームソース

b0217309_3262221.jpg



お肉類のほうが多い私ですが、たまにはお魚も食べないといけないと思ってました。
キレイな 鱈 を発見!
鱈はどんな味付けにもできるのですが、まよわずカレー風味に。


・・・・・Recipe・・・・・

【材料】 2人分

鱈 2切れ
塩・酒少々を振りかけて30分ほど置く
b0217309_393440.jpg


小麦粉(出来れば強力粉) 大さじ2

調味液
・カレーパウダー 小さじ1
・セージ(乾燥)  小さじ1/8
・酒 or 白ワイン 25cc
・牛乳        50cc
・胡椒      少々
(調味液は全部一緒にして混ぜて置きます)

バター        大さじ2


今回の付け合せ材料は一人分です
チョイサム 3本
ジャガイモ1/4
生椎茸    1枚
赤と緑のパプリカ 少々
・ジャガイモはくし型に切って、ルクエケースに入れ2分加熱しておきます


材料が整ったら一気に作ります。
ちなみにフライパン一つでできます。

1)熱したフライパンにオリーブオイル(分量外)を小さじ1入れて、チョイサムを炒めます
 塩・胡椒少々ふりかけて炒めます
 お皿の手前に置きます
b0217309_393927.jpg


2)付け合せのほかの野菜を同じようにオリーブ大さじ1で炒めます
 こちらはガーリックソルトを振りかけて炒めました
 
b0217309_394117.jpg


3)ペーパータオルでさっと汚れを拭き、再度フライパンを熱してバターを入れます

4)鱈にたっぷりと小麦粉をつけて、じゅわじゅわしているバターで焼きます。
b0217309_392460.jpg


5)調味液を全部フライパンに入れ、鱈も一緒に弱火でクツクツとろみがでるまで軽く煮ます
塩・胡椒で味を調えてください。
鱈をチョイサムの上に乗せ、カレークリームソースをたっぷり掛けたら完成です
今回は最後の仕上げに やまつ辻田 さんの一味をパラリと振り掛けました
b0217309_39468.jpg



・・・・・Recipe end・・・・・

今回、ハーブは乾燥セージを使ってみました。
タイムがあればよかったんだけど無くて、ローズマリーとどちらにするか迷ってセージを選んでみました。

私がこだわるのは、鱈に粉をつけるときです。事前につけておくのではなく、フライパンに入れる直前につけるほうが落ち着きます。

カレー粉はマコーミックでした。ちょいとヒマラヤンなテイストでなかなか楽しめました。

反省点は、鱈をバターで焼くときちょっと火力が強すぎました。
バターが焦がし状態近くまでなってしまったのです。ムツカシイネ!

鱈を塩と酒で置いてるときの写真は↑2切れです。
ですが、私はオヒトリサマの夕食なので夕べは1切れだけ使いました。
残りの1切れは味噌漬けにしております(^^)
今日は和食だな♪




063.gif

私、先日、ヨガマットを買いました。
元気がでるようにオレンジ色をチョイスしました。
くるくる巻いてどこにでも持っていけます。
で、今はお家の中でいろんなところに敷いてはニヤニヤしています。
持ってるってだけで安心ですよね♪





↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-08-04 03:39 | 本日の献立

ローストポーク・ローズマリー風味マッシュポテト詰め

b0217309_1416449.jpg


ポークフィレがたくさんあるので、もう一度巻きもので作ってきました。

前回はローストポーク・バジル風味でした。
これ、大成功だったんですよ。ソースは白ワイン。

今回は赤ワインを使いました。


・・・・・Recipe・・・・・

・ポークフィレ 10cm
・おろしニンニク 少々
・アンチョビー・ペースト ほんの少々
・塩・胡椒 各少々

・ジャガイモ 1/2個
・乾燥(もちろん生でもOK) ローズマリー 小さじ1/2
・塩・胡椒 各少々

・玉ねぎ 小1/4個 薄いスライスにする

【A】
・水 100cc
・赤ワイン 50cc
・バルサミコ酢 25cc
・ビーフコンソメの素 顆粒小さじ1
・無縁バター 大さじ1
・塩・胡椒(必要なら)


1)ジャガイモはレンジで加熱し、熱いうちにつぶしてローズマリーと塩・胡椒で味を調えます。

2)ポークフィレを10cm切りとります。 大根の桂むきのように包丁を入れて広げます
 ニンニクとアンチョビー・ペーストをほんの少量ポークフィレに塗ります
*お肉の上にあるチューブがアンチョビー・ペースト 小量づつ使えて便利です
b0217309_1430227.jpg


3) 2)のポークフィレに1)のマッシュポテトをはみ出さないように塗ります
b0217309_14314665.jpg


4)端からくるくる巻いて、その上から塩・胡椒をします。今回はイタリアの岩塩を使ってみました
b0217309_1433161.jpg

アルミでしっかり包み、120℃で約30分、ゆっくり焼きます

5)ポークフィレを取り出してフライパンで表面に焼き色をつけます
玉ねぎのスライスも入れて一緒に焼きます
*私は油が飛ぶのがいやなのでお鍋で焼きます
b0217309_14373631.jpg

玉ねぎがしんなりしたら、ポークフィレをオーブンで焼いたときの汁と【A】の水やワインを全部入れて沸騰させます
まず沸騰したらポークフィレを取り出してアルミに包んでおきます
あとは中火でとろりとするまで煮詰めます

6)盛り付けます。
まず、ソースの中にある玉ねぎを取り出してお皿に乗せます
b0217309_14422675.jpg


次につけあわせを乗せ、手前中央にスライスしたポークフィレを置きます。
今回の付け合せは、人参のグラッセ、人参と胡瓜の軽いグラッセ、そしてポークに使ってあまったマッシュポテトです
b0217309_14434383.jpg


たっぷりとソースを回しかけて完成です
b0217309_1443160.jpg



・・・・・End・・・・・


いやいやいや、お疲れ様でした。自分を褒めてあげたいですよ。
で、この日のワインはフレンチはボルドーの赤ワイン。
ほどよい安さのワインでしたので料理にもたっぷり使いました(^^)


私の街には家庭料理フレンチレストランは少ないんですよ。
しかもオヒトリサマで行くのは悲しいので、ついつい自分でつくってしまいました。
即席で作ったソースは、バルサミコ酢が甘くてとろんとしていました。
豚肉との相性バッチリです。
ちょっと食べすぎたかな~~~って夜でした。







 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド Facebook

最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-07-29 14:53 | 本日の献立


料理記録


by e-shokudo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

(138)
(40)
(39)
(38)
(35)
(32)
(25)
(23)
(23)
(18)
(17)
(17)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)

外部リンク

Links

検索

ブログパーツ

powered by レシピブログ

カテゴリ

全体
本日の献立
お弁当
パン
スイーツ
和菓子
ラーメン
食べ歩き
お気に入りブログ
このブログについて
未分類

最新の記事

古巣に戻ってしまいました
at 2014-07-16 04:36
ローストチキンロール
at 2014-01-18 19:42
焼き鮭弁当
at 2014-01-10 18:16
野菜巻きポーク弁当
at 2014-01-07 17:16
ハンバーグ
at 2014-01-06 06:58

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

最新のトラックバック

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

お弁当
食べ歩き

画像一覧