タグ:フレンチ ( 17 ) タグの人気記事

ローストチキンロール

b0217309_19182991.jpg




久々にフレンチ家庭料理を作った。

それほど手間はかからないけど、気分に余裕があるとお味も決まる。


オーガニックの鶏胸肉を観音開きにして包丁の背でよく叩き広げる。
ニンニクを少量塗りこみ、塩・コショウする。
庭摂れのタイムとセージを刻んで全体に振掛け、
スライスのモッツアレラチーズ、パプリカの細切りと水菜を中央におき、クルクルと巻く。


b0217309_19172695.jpg



ヴァージンオリーブオイルを大さじ1満遍なくつけて、アルミホイルにてしっかりと包む。
190度に余熱の終わったオーブンに入れて20分。
心配になってオーブンに近づくとハーブのとてもよい香りがしました。

それから小さなフライパンで即興ソースに取り掛かります。
無塩バター、オリーブオイル、酒、醤油、塩、そして味醂を少々。
アルミホイルに包まれたチキンから煮汁がたくさん出てましたので、それも全部加えて味見です。
塩味は充分でした。

ソースを煮詰めている間に、チキンをスライスして、ほうれん草のベッドの上に乗せます。

b0217309_19182598.jpg



今日は特別にアボカドサラダ付き(^^)
じゅわじゅわ適度なとろみまで煮詰めてソースの完成です。

チキンは柔らかく仕上がって、濃いめのソースがチキンによく合ってました(^^)













↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪

 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2014-01-18 19:42 | 本日の献立

貝柱のソテー

b0217309_344268.jpg



テフロン加工のフライパンを熱して、スプレーのオリーブオイルを一振りし、
白ワインにつけておいた貝柱をそっと焼きます。
火が通ったらミネラルタップリの塩とペッパーミルで挽きたての胡椒をパラリと加えます。
バターを少々乗せて溶けたら完成です。

丸いお皿の中央に貝柱を置き、周りにお惣菜を少しずつ乗せてできあがり!

・貝柱のソテー
・リガトーニ、マリネラソース
・マッシュルームとエリンギのガーリックソテー
・タラモサラダ
・レンコンのピクルス
・茹で卵


ある日の夕食♪
これにワインを添えてのんびりと食べました。

全景はこんな感じ。
夜撮影なのでちょっとかわいそうな写真だけど、作りながらも飲んでるので
出来上がった頃にはほろ酔いです。
b0217309_3443256.jpg


木野子のソテーは、先日食べに行ったステーキハウスの木野子ソテーが塩多すぎて楽しめず、
ついつい作ってしまいました(笑)
香ばしいガーリックと適度な塩・胡椒でうまみは木野子自身が出してくれます。
調味料って素材の味を持ち上げる役割なんだよね~

タラモサラダはポテトサラダにタラコが入ったもの。
一口食べて後悔することになりました。
しまった、タラコに白ワインを少々振り掛けるのを忘れておったようです orz
ま、そんなこともありますから気にせずワインを流し込んで胃で調合しておきましょうか。

レンコンは作り置きしていたもの。
今回はピクルス成功しました(^^)
もう少しでレシピ完成です。

ゆで卵は、黄身は食べずにおきましょう。
コレステロールの検査前ですからね。

リガトーニのマリネラソースは自分で作ったですよ。
初日は基本のトマトソースを作り、この日はリガトーニと具にあわせてトマトペーストやハーブを加えて仕上げます。
たくさん作って冷凍したから、あと2回くらいは使えるはず。

写真はないけど、ブリーチーズとトーストを添えて夜は更けていくのでありました♪






↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪

 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2013-05-28 04:02 | 本日の献立

Maxivin

b0217309_4265582.jpg




不思議な縁 というものがある。
幼馴染ではなくて、大人になってから知り合った人たちのなかに同じ歳の人が何人か居た。
食の知識が豊富でよく食べ且つよく飲む類友である。
経験値も半端なく高い(外食が多いということだけど)。
年に1~2度集まって、ここはというお店で暴飲暴食する素敵な仲間だ(笑)

今回は私の行きたいお店にしようと言ってくれたので、遠慮なく『Maxivin(マキシヴァン)』をおねだりした。
いつだったか誰だったか忘れたけど、この店のワイン選びが楽しかったと聞いたことがあったのだ。
何でその店やねん?と言いながらも小雨の降りそうな春の夜、六本木にわらわらと集合してくれました。
メンバーで一人都合のつかない人が居て残念でした。
でもそのかわり、レディー2名をゲストにお迎えして両手に花の私でした(^^)


まずはシャンパンを飲みながら、マッシュルームを詰めたテリーヌ(写真最上部↑↑↑) 春キャベツと桜海老添え
*私のお皿は桜海老なしです

二皿目は、ホワイトアスパラガスと蛍烏賊、そしてタラの芽のフリット乗せ
b0217309_4265957.jpg


いきなりソムリエが忙しそうにしています。
皆さんのスピードだとこちらもスピードアップしなくては・・・というようなことを呟いておりました。
そりゃそうですよね、たくさんのワインの中から次に出すワインを選び、出すタイミングを見計らって
準備しないといけないですから。
あ、ちなみに私たちは食べるスピードが速いから、スタッフの皆さんとってもたいへんなのです。


桜鯛の蒸しもの
柔らかくて美味しい鯛でした。
b0217309_4265175.jpg



ワインは軽い赤からしっかりした赤になりました。
印象深かったのはこのワイン、なんとチョコレートの香りがします。
でも後口が甘ったるくなく、もう一口飲みたいと思わせる余韻です。
b0217309_4271324.jpg



メインの牛頬肉の煮込み
とても柔らかくてナイフがすっと入っていきます。
一口食べては、ワインを飲むというのを繰り返してもあっという間に食べてしまいました。
b0217309_42783.jpg



そして、サプライズのバースディデザートプレートです。
フレンチ堪能なメンバーがいたのでお皿に書かれたフランス語のバースディを読み上げてくれました。
いつもは私がサプライズを手配するのだけど、こうやってしていただくとちょっと恥ずかしいですね(照)
b0217309_4324927.jpg

苺大好きなのでとっても嬉しかった。子供並みに好きですからね、苺は。
嬉しくて耳がピンと立って、尻尾をちぎれんばかりに振ってたような気がします。
みんなにデザート皿がいきわたる前に、食べちゃったんじゃないかな、私。067.gif


6人で5本消化ですね。まぁまぁのペースかな(笑)
b0217309_4271960.jpg




最後に濃いフレンチコーヒーを飲んで、元気に二次会に移動した夜でした。
b0217309_4271483.jpg





Maxivin

住所:東京都港区六本木7-21-22

営業時間:Lunch12:00~14:00 Dinner18:00~24:00

定休日:日曜日






↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪

 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2013-05-14 05:27

bistro Sept (その2)

新たに赤ワインを開けて、お肉の話で盛り上がっていると、いよいよメイン登場です!

『ステーキ』です。
網焼きの香ばしさのある表面、肉そのものは適度な甘さがあり、
豪快なのに優しいし気取らないって、まるで理想の男性ようなステーキでした012.gif
b0217309_11491341.jpg


ワインもどんどん進みます。
え?水飲むみたいにワインのんじゃダメだって?
大丈夫です、味の相乗効果楽しみましょう。
たくさん飲んでたくさん食べましょう~!

ステーキに添えて出てきたのがこちらの塩・・などです。
何だったかな(笑)
ちゃんと覚えてませんけど、塩・マスタード・醤油系だと思う。
全部試してみました。
お肉だけでも美味しいけど、これらを少しつけたほうが一層美味しかったです。
b0217309_11491918.jpg




『大人の極上ハンバーグ』
待ってました! メイン2番目はハンバーグです。
b0217309_11492566.jpg


ナイフを入れると中からジュワーと肉汁が・・・
隊長=巨匠がカメラを構えた私のために切ってくれます。なんと贅沢な・・・幸せものです053.gif
b0217309_11493289.jpg


デミグラスソースをたっぷりつけていただきました。
b0217309_11493686.jpg

付け合せのマッシュポテトがこれまた美味い!なんど思い出しても美味かった(笑)


『特性カレー』
お~~、カレーライスですよ!!
ご飯は玄米?あるいは三分づきくらい? 真っ白ではなかったような気がします。
b0217309_11494132.jpg

このカレー、ストライク、ど真ん中です。
こんなカレーが作りたいんです、私。
前菜もメインも食べた後なのに、まるでドリンクのように一気食い!
ご馳走さまでした。


カレーライスがシメだと思っていたのに、そんなに甘くはなかった。
シメの締めで大きな『オムライス』
b0217309_11494676.jpg

で、このオムライス、”癒しのほっこりオムライス”と心の中で名づけてしまいました。

子供の頃より大好きなオムライス。
自分でも過去にいろいろ工夫してつくってきた。
オムライスって具のご飯と卵とソースのバランスが一番大事なんです。
ソースはデミグラスではなくケチャップの場合も多いです。
でもどんな場合でも、ご飯をこの味付けにしたら卵はこういうのがよくて・・・
と、私なりにこだわるところなんだよね。

セプトさんのオムライスはご飯に大きなポイントがあります。
みんなの会話を遠くに聞きながら、このご飯にこの卵、そしてこのデミグラス・・・と一人で頷き頷き食べておりました(笑)


デザートは誰が頼んだのか『クリームブリュレ』
お腹をさすりながらも一口いただきました。(結局食べるんですわ)
b0217309_11495185.jpg



調子に乗った私たち酔っ払いは、この後祇園に繰出したのでした。




b0217309_115018100.jpg


bistro Sept (ビストロ セプト)

住所:京都市中京区東洞院六角下ル御射山町285 CUBE M&S 2階

営業時間 ランチ 11:30-14:30(LO 14:00)  ディナー 17:30-23:00(LO 22:30)

定休日 水曜日






↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪

 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2013-05-05 12:39 | 食べ歩き

bistro Sept (その1)

いよいよ宴会@京都です(^^)

集合は六角堂に近いカジュアルなフレンチ食堂です。
お昼を軽めにして臨みます。
さらには少し早めに最寄り駅に到着して、ご近所を散策しておきました。
集合時間になるころにはお腹がぐ~~って鳴りました。
準備万端ですね(^^)

「前菜だけでお腹いっぱいになるからな、覚悟しておけよ!」という隊長のありがたい訓示の下、総勢6名でスタートしました。


1本目のワインが開封されると同時に、ポークリヨットのアミューズがでてきました。
温かくてとてもよい香りがします。
b0217309_11331920.jpg



国産の白ワイン 2009年です。
口に含むとムスカデを思い出しました。
国産でもこんなワインが造れるようになったのね・・と感慨深い私。
意外にポークリヨットとよく合うのに更にびっくり。
b0217309_11484849.jpg



『春キャベツのサラダ』
コールスローのような、でも初めて食べる調理法でした。
これは美味しいなぁ。一人一皿独り占めしたいくらいですよ。
b0217309_11332390.jpg



『ペルー産のホワイトアスパラガスと蛍烏賊のサラダ』
しゃきしゃきさを残したアスパラと瑞々しい蛍烏賊!
実にデリケートな一皿でした。
b0217309_11332855.jpg



『鰆(たぶん)のサラダ』
肉厚に切った鰆が一人2切れずつ・・・。
ぷりぷり+少しだけ余韻ねっとり、更にたっぷりのタプナード乗せ!
これだけでメインの魚料理の量があるのでは?と思いながら食べました。
b0217309_11333296.jpg



『豚足のガレット』
カリカリの屋根の下にとろりんとよく煮込まれた豚足が・・・(思い出しただけで涎でます)
これは美味い!! 思わず唸った一皿でした。
b0217309_11333780.jpg


この頃にはもうワインも3本目に突入だったはず(^^)

『エスカルゴのブルギニオン』
熱々で濃厚なエスカルゴ。これは真っ当なフランス料理でした。
b0217309_11334289.jpg

もちろんソースはパンを浸してたべるのですが、ここのバゲットとっても美味しいんです。
クラム(パンの内側)の香りが今までにない香りと水分量。
問えば、ル・プチメックというパン屋さんのパンらしいのです。
東京にも進出したらしいので興味のある方は是非にお試しを! HPはこちら→


『筍とハマグリのスープ仕立て』
私にとっては久しぶりの筍と蕨(わらび)です。
これ食べてる時、私はちょっと大人しかったです。しみじみと味わってましたから。
今回、食欲無しで旅をスタートしていてようやくこの日に食欲がもどったところだったんです。
うぅぅっ(嬉泣)涙と涎が同時に出たけど許されますよね。
b0217309_11334640.jpg

でもさ、これってもはやフランス料理じゃないですよ。
セプト料理って言っていいですか?


まだ前菜しか写真UPしてません。
普通だったら豚足のガレットあたりで終わりですよね。
そろそろメインをお願いしますと何度口に出したことでしょう(笑)
メインは次回に続きます。



bistro Sept

b0217309_1137593.jpg






↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪

 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2013-05-04 12:22 | 食べ歩き

ドリア

b0217309_14233273.jpg



久しぶりに献立に悩んでしまった。
レディースランチが当日キャンセルになったのだ。
イタリアンの予定だったので、こってり気分なんだよね。
こういう時は止まらないのよ(笑)

牛乳買ってきてるし、久しぶりにグラタンでも作ろうかな。

ごそごそと冷蔵庫を探してみる。
冷凍庫に鯛の切り身があったと思ってたのだが見つからず。
結局冷凍庫にあった、ソーセージ、鶏ささみとご飯を解凍することに。

まず、バターと牛乳と粉でペシャメルソースを作って粗熱をとります。

その間に、刻み玉ねぎとご飯をバターで炒めてお皿に薄く敷き詰めます。
b0217309_14234115.jpg


ジャガイモ、人参、カラーパプリカ、ソーセージ、鶏ささみを焦げないようにバターで炒めて
ケチャップライスに乗っけます。
b0217309_1423345.jpg


ペシャメルソースをたっぷりと乗せ、
b0217309_14234454.jpg


茹で卵を乗せて、、、
b0217309_14234856.jpg


溶けるチーズもたっぷり乗せて温めたオーブンで焼きます。
b0217309_14234015.jpg


美味しそうな焼き色がついたら完成です。
b0217309_14235648.jpg


溶けたチーズを引っ張りながら、はぷはぷと食べるのが美味しいですよね(^^)






↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪

 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2013-02-10 14:45 | 本日の献立

スイス風カツレツ

b0217309_17505113.jpg




調理実習のときのスイス風カツレツは、揚げたてのパンフライのカツレツの上に、
レモンをじゅ~~っとたっぷりかけて、
ゆで卵を白身と黄身にわけてそれぞれ刻んだものとパセリの刻みで3色にして飾ったものと記憶しています。
それまではトンカツにはソースかケチャップをかけて食べていたので、レモンを絞りかけたのが珍しいうえに美味しいなと思ったものです。

今回はそれを思い出して久しぶりにカツレツを作って見ました。


同時に実験もしてみました。

カジュアルなフレンチレストランでランチを食べる時、私的には3つのコースから選ぶことが多いです。
前菜とメインとデザートが基本で、前菜がスープになることもありますし、デザートやめて前菜2皿の場合もあります。
が、3つというのはかなり拘っているところなんです。

ところが、お家で食べるときは、昼3つ、夜3つか5つだととっても多くて食べきれない。
それよりも自宅でそんなに食べないですよね。

食べすぎ注意の意味もあって、今回は3つのコースを一日かけて食べることに挑戦してみました(^^)


まず、朝食はスープ♪
キャンベルの缶スープですけどね(笑)
アルファベットのパスタ入り野菜のトマト味スープです。
子供用なのかな(笑)
缶を開けて鍋に移し、その空き缶一杯分のお水を加えて加熱するだけです。
b0217309_17505383.jpg



お昼はパンとサラダ♪
見栄えと片付けの手間を考えて、トーストの上にサラダを乗っけるという荒業です。
b0217309_17505036.jpg



夕食は、スイス風ポークカツレツ
ゆで卵もパセリもなく、レモンをかけただけ。
これにウスターソースを掛けて食べるのがすきなんです。
付け合せは、玄米ご飯、玉ねぎと大根菜と黄色のパプリカソテー、そしてトマトフライ。
b0217309_17505371.jpg




結果的に言いますと、食べてるときはそれぞれにちょうど良い量でした。
満腹感もちゃんとあります。
ところが・・・食事と食事の間、とってもお腹が空いてくるんです。

次回はちゃんとデザートを用意したほうがいいですね。
これにスイーツがあれば完璧ですよ(^^)





↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪

 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2012-08-20 18:10 | 本日の献立

シェ・マシオ

b0217309_15521945.jpg




朝は東京駅に遊びにいきました。
今の東京駅ってとっても楽しいですよね。

この日は夜まで予定が入ってなくて、気分的にもとってもリラックスしていました。
北口を出て呉服橋交差点を渡ったところ、大きな銀行の路地を入ったところに
カジュアルフレンチレストラン『シェ・マシオ』があるんです。
ふふふ、隠れ家的レストランです。

いつもは地下鉄で日本橋駅1番出口で約30秒なんですけど、
確か東京駅も近いはずと・・・(笑)

もちろんこのお店にはシャッターです(^^)
11時半を過ぎると近所のOLさんで満員になりますから。
行列店なのです。

朝起きたときは、パスタを食べよう~~!と決めていたのですが、
メニューも見たほうがいいよねとお店の入り口でメニューを見つめていると
店員さんがでてきて説明してくれました。

やっぱりコミュニケーションを楽しんだほうがいいよねということで、お薦めを聞いてみました。
オムライスとドリアが限定10食なのであっという間に売り切れになるんだそうです。
シェ・マシオ風オムライスと、その日の限定ドリアです。

おぉ~~~、そう聞いたら食べたくなります。
オムライスはとろとろ&ふわふわ卵がたっぷり乗っかったタイプです。
ならば未食のドリアを食べてみようではありませんか!!!

「じゃ、ドリアで・・・」と言う前に、ちらっとカレーのことも思い出しました。
カレーもいいよね。
以前食べたポークカレーはスパイスが効いててとっても美味しかった。
でもその日は シーフードカレー って書いてあったので、シーフードを敬遠している私としてはカレーを断念。
やっぱりドリアで・・・オネガイシマス。


シャキシャキ冷たいサラダと
b0217309_15521360.jpg


冷たいポタージュがついて、限定ドリアは950円です。(デザート付き)
b0217309_15521385.jpg


サラダは私の好きなフレンチドレッシングがかかっていました。
スープはあっさりとして、しかも冷たいので一気飲みでした(笑)


さて、メインのドリア登場です。
表面がふつふつと煮えたって、湯気で眼鏡が曇って見えません。
あ、私が近づきすぎたのかな(笑)
この日のドリアは、チキン竜田揚げがたっぷり入って、半熟卵と刻み海苔トッピングです。
ホワイトソースがたっぷりと入っており、その濃度がとっても好みです。
そういえば、ここはチーズフォンデュも得意でありまして、
このドリアに使われている白いソースはそのチーズも入っているのかな。
シェ・マシオらしい優しい味のソースでした。
b0217309_1552894.jpg



デザートは小さなパンナコッタでした。
申し訳なかったけれど一口しか入りませんでした。
残念!(^^;


私が食事を終えるころには入り口が混雑し始めてました。

夜は夜でやっぱり忙しいそうなんですよ。
前回夜に来た時も満席で、少し待ってカウンターに無理やり席を作ってもらったんです。
そういえば前日もBBQで貸切りと聞きました。
オーナー自ら炭に火をつけてましたから(笑)
都会の真ん中でBBQですよ?
粋な演出に、私ひとりくらい紛れ込んでも・・・・と思ったのは内緒です。



063.gif

グラタン類は大好きなのですが、最近あまり食べてなかったんです。
ホワイトソースがなかなか美味しいところがないんです・・・(^^;

今回のドリアは、ご飯と具とソースのバランスがすごく好みです。
ご飯少な目で、具がとってもたくさん、そして負けないくらいたっぷりのホワイトソース。

もう一度食べたいな(^^)




b0217309_15521652.jpg




シェ・マシオ


住所:東京都中央区八重洲1-2-6
    パールホテル八重洲 2F

営業時間:7:00~9:00、11:00~14:00、17:00~LO22:00

定休日:日曜、祝日





↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪

 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2012-07-22 16:34 | 食べ歩き

タワシタ

b0217309_10204232.jpg




東京タワーの近くにひっそりと在るフレンチレストランに行って来ました。
今回は食べ歩きのお仲間を誘って、無礼講の夕食会です(笑)
何が無礼講かって?
私たちの無礼講はどんちゃん騒ぎには非ず!
食事しながら際限なく食べ物の話題おっけぇ~~という無礼講なのです。
いや、普通は食事会では食べ物の話題を避けるべきなのですが、
私たちの共通の話題が食に関してなので仕方ないですよね。

b0217309_10201335.jpg


初めての訪問なのでよくわからずに、お薦めのコースにしてみました。

バゲットに添えられたオリーブオイルとスパイス
このスパイスがなかなか大人の魅力で気に入りました。
b0217309_10201025.jpg


冷たいスープです。
ビシソワーズのうえにコンソメジュレです。
実は中に フォアグラ が・・・入ってました(^^) 美味~
b0217309_10201619.jpg


確か イサキ という魚のカルパッチオ風。
今となっては魚の名前をよく覚えてないけど。
皮つきでして、皮側をさっと湯引きにしたような噛み応えがありました。
魚の下には茄子が隠れています。
赤いソースはトマトの酸味とピリリと辛い不思議なお味でした。
b0217309_10202120.jpg


飲み物はまずシャンパン、そして他の皆さんは白ワインを、私は白を飛ばして赤を所望です(^^)
赤ワインは・・・ワインリストの rouge というカテゴリーにありました。
うむ~~、見てもあまりよくわからないのね。
フレンチワインで私にわかるのは Bordeaux(ボルドー) だけという危険な女でございます。
ソムリエさんにお任せしようという友の声に救われたのですが、
「甘くないのでお願いします」「できればフレンチが好きなんだけど・・・」と控えめなリクエストも忘れません。
ほどなく出てきたのが、ブルゴーニューの『Pommard』(ポマール)2008年です。
あっさり端麗、綺麗な軽い赤色でした。
b0217309_1020283.jpg


黄色のズッキーニにマッシュルームと胡桃のペーストにブルーチーズでしたか。
ブルーチーズの香りが上品なアクセントとなっおり、あっという間に食べてしまいました。
b0217309_10203289.jpg


鮎のやわらかグリル、蓼とアイオリの2色ソース
頭も柔らかくてとっても美味しく感じました。
b0217309_10202411.jpg


蝦夷豚のグリル
塊を焼いて取り分けたほうが絶対に美味しいですとお薦めされていたメイン料理です。
ほおばった瞬間に頷いてしまいました(^^)
誰もが嬉しそうに食べてましたよ♪
b0217309_1020355.jpg


一口サイズのカレーライス
思いのほかスパイシーで美味しい~~
b0217309_10203833.jpg


私はあっさりと酢橘のソルベ。
その向こうに見えるのはお誕生日の人のプレートです(^^)
b0217309_1235362.jpg



全体的にあっさりと軽い味付けになっていました。
それに合わせてかワインも非常に軽い飲み心地でした。

みんな同じものを食べ、同じワインを飲み、初訪問なのにすっかり寛いで楽しむ私たち。
お店のコンセプトに合ってるはずですよ~~




063.gif

特別ワインが詳しいというわけでもなく、レストランではソムリエにお任せが多いのですが、
任された側は少し悩むことでしょう。
初めてのお客様にどれだけ満足してもらえるか、それは心配なことだと思います。
値段のこともありますからね(笑)

一般にワインはお料理の価格と同じくらいというのが定説ですが、
だいたいはそれよりも安価なワインをソムリエは選んでくれます。
今回のようにカジュアルなレストランだったら、安めの選択になるのでしょうね。

今の流行りからいって、ソムリエはイタリアやオーストラリアのワインを勧めるかもしれないと懸念して
「フレンチが好き(はぁと)」と言ってしまった私。
イタリアやオーストラリアワインはアルコールに弱い私にはタンニンが強すぎるんです。
早く酔っ払ってしまってお料理を楽しむどころではなくなります。
フレンチでリーズナブルなものとなると、ソムリエの選択範囲がずっと狭くなります。
しかも、甘くないの・・・って・・・・・(^^;すみません。

私が考えていたよりずっと軽くてずっと端麗で、そしてすごくお安くしていただきました。
次回はもう少しソムリエとのやりとりを楽しみたいと思います。





b0217309_1020722.jpg






タワシタ

住所:東京都港区東麻布

定休日:日曜、祝日




↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪

 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2012-07-16 13:00 | 食べ歩き

骨付きチキンの軽い煮込み グレープフルーツソース

b0217309_1716048.jpg




鶏肉が並んでいるショーケースを覗いたら、「どうしても買って~~、私を買って~~」と
叫んでいる骨付きの子が居たので無視できずに買ってしまいました。

どういう風に料理しようか、考えながら帰宅。

さっそく皮の部分をフォークでプツプツと突き刺して、
ジップロックに入れて塩麹と酒をまぶして半日漬けておきます。
袋の上から揉み揉みしておくとよく馴染みます。

鍋を熱し、両面をじゅわ~~っと焼き、美味しそうな焼きめをつけます。

水少々、野菜のつけあわせを同じ鍋に入れ、5分ほど軽く煮込みます。

煮込んだ汁でリゾットを作るので、出汁をとるつもりで鶏を軽く煮たのです。

鶏と野菜を取り出して、セージ、塩、胡椒で味付けてご飯を投入。

本格的なリゾットではありません。冷たくなったご飯があったからつかってみたのです。

煮詰まってちょうどよいところでお皿に盛ります。
b0217309_17154748.jpg


リゾット風を作っている間に、鶏肉をラップをしてレンジで5分(600W)加熱します。
身の厚い鶏肉は中まで火を通すには少し時間がかかるので、
レンジでチンしたほうが早いのです。
加熱が終わったら、リゾットの上に乗せます。
b0217309_17155112.jpg



別皿にとっておいたアスパラガス、カラーピーマンで飾ります。
b0217309_17155578.jpg



鍋を軽く洗い、レンジで鶏を加熱したときに出てくる汁と、
無塩バター、酒、塩・胡椒、セージ、チキンコンソメ等を適当に加えて
ぐつぐつと煮込みます。

ソースにとろみがついてきたら、グレープフルーツを投入します。
ちょっと品がなかったですが、作ったソースを全部掛けてしまいました(笑)
b0217309_17155798.jpg



久しぶりに皮付きの鶏肉食べました(^^)
表面はこんがり、中は弾力のある肉質に思わず微笑んでしまいましたよ♪






↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪

 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2012-06-02 17:42 | 本日の献立


料理記録


by e-shokudo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

(138)
(40)
(39)
(38)
(35)
(32)
(25)
(23)
(23)
(18)
(17)
(17)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)

外部リンク

Links

検索

ブログパーツ

powered by レシピブログ

カテゴリ

全体
本日の献立
お弁当
パン
スイーツ
和菓子
ラーメン
食べ歩き
お気に入りブログ
このブログについて
未分類

最新の記事

古巣に戻ってしまいました
at 2014-07-16 04:36
ローストチキンロール
at 2014-01-18 19:42
焼き鮭弁当
at 2014-01-10 18:16
野菜巻きポーク弁当
at 2014-01-07 17:16
ハンバーグ
at 2014-01-06 06:58

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

最新のトラックバック

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

お弁当
食べ歩き

画像一覧