カテゴリ:本日の献立( 120 )

とうもろこしご飯

b0217309_15153188.jpg




とうもろこしが最盛期ですね。
大好きですが、好きが高じてつい食べ過ぎてしまいます。
なるべく買わないようにはしているのですが、この夏、一度くらいはいいでしょう。
一度きりですからちょっと頑張って作ってみました。

・・・・・Recipe・・・・・

【材料】 2合分

とうもろこし 1本
白醤油 小さじ1/2

米 2合
昆布出汁
白醤油 小さじ1/2
酒    小さじ1
塩    ひとつまみ


米は洗って20分ほどザルに上げて水気を切っておきます
とうもろこしは白醤油を刷毛で塗りながら、トースターで焼きます
*マーブル加工などのフライパンで油無しで焼いてもOKです

炊飯器に米を入れ、昆布出汁を普通の白米の水加減まで注ぎます
白醤油、酒、塩を入れてよくかき混ぜます

焼きあがったとうもろこしの実だけ包丁で削ぎ落とし、米の上に置いて炊き上げます

*今回はとうもろこしの黄色を引き立てるために、白醤油使ってご飯を白く炊きあげました
 

・・・・・Recipe end・・・・・


b0217309_15154756.jpg



そして他のおかずも頑張ってみました。
手前から、
・酒の味噌漬焼き
・卵焼き
・スナップエンドウ
・胡瓜と大根の浅漬け
・チョイサムおお浸し
・ブロッコリーの天婦羅
・和風人参グラッセ
・とうもろこしご飯
・麩と若布のお味噌汁

ブロッコリーは青海苔と一味唐辛子を衣に加えて揚げました。
衣にはほんの少々卵白も入れました。

鮭の味噌漬けも自作です。



063.gif

お友達が毎日ようにあれこれ食べに行ってる様子。
友達の美味しそうな写真更新に、オヒトリサマの私は拗ねずに自作(^^;
アレルギー持ちの私は、外食すると食べることができないものも多い。
自分でつくれば全部食べきることができますからね。
でもさすがの私もこの昼膳はかなりお腹が苦しくなりました。
夜は遅めに簡単なもので済ませました。

b0217309_15154029.jpg







↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-08-12 15:37 | 本日の献立

リブステーキ 大根ソース

b0217309_145672.jpg




そういえば数日前にビーフステーキを食べました。
アメリカンビーフです。
アメリカのお肉はよく焼いても美味しいんですよ。
今回はミディアムでいってみました(^^)

ステーキを美味しく食べるには、ちょっと一手間必要なのですが、
今回はその工程を写真に撮ってないので、レシピはつくりませんが、
ほんとうに簡単なことでお店で食べるように焼きあがります。

お肉はそれだけではたくさん食べられないとおもいます。
どの調味料を使うか組み合わせが大事だとおもっています。
調味料と焼き加減でお肉を盛り上げるというのが大事かと・・・(笑)

今回は大根おろしのソースです。
大根は粗く刻んでフードプロセッサーにかけてみました。
おろすというよりみじん切り(^^;
やっぱりジューサーを使うべきだったかなとちょいと反省しました。

焼きあがったお肉をとりだしてから、フライパンに残った肉汁と酒とバター少々。
大根おろしをたっぷり入れてお醤油を加えて完成です。

付け合せはザックリ切ったレタスと玄米ご飯、そして季節のコーンです。

適度に酔っ払える赤ワインを飲みながらステーキを焼くって良いですね。
やっぱり肉が好き(笑)011.gif








↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-08-10 14:05 | 本日の献立

カリフラワーのスープ

b0217309_6192981.jpg




昨日は朝市に行って来ました。
GETしたのは大きなカリフラワー(^^)

b0217309_6413474.jpg



とりあえず大きなガラスのボールに水をはり、カリフラワーを浸して眺めておりました。
どんなのを作ろうかと眺めながら考えました。

とりあえずちょっと味見をしながら考えましょう(^^)
b0217309_6192840.jpg

さっと茹でてマヨネーズをつけて食べてみました。
実はこれが一番好きだったりしますが、技もあることを見せたほうがいいよね?


カリフラワーは結構柔らかく、ざくざく切って鍋に入れます。芯も刻んで同じ鍋に入れました。
お水が沸騰したらすぐに柔らかくなりますから、様子をみて、サラダ用、煮物用、スープ用と時間差で取り出していきます。
カリフラワーはうっかりすると柔らかくなりすぎるのでつきっきりで取りだしていきます。

さて、最後に残ったカリフラワーにはビーフ味のスープストックと牛乳をいれ、ポタージュスープを作りました。
芯まで柔らかく煮えたら火を止めて粗熱をとります。
やや冷めたものをフードプロセッサーに入れ、スープごとまるまるすりつぶしてしまいます。どろどろの状態です。
それを鍋に戻し、牛乳を加えよく混ぜながら沸騰させます。
火を止めて、塩・胡椒で味付けして完成です。この場合、塩は白胡椒を使います。

スープ皿に入れて、真ん中にさっと茹でただけのカリフラワーをトッピングして完成です。
スコーンと一緒に朝ごはんにしました(^^)
このカリフラワーのポタージュスープ、母の味がしました。




063.gif

さて、ちょっと予告編です。
カリフラワーのカレーです(^^)
b0217309_6192783.jpg

これはまだ途中です。今夜はこれを仕上げてカレーです♪

カリフラワーを切り分けながら、突然、母がキッチンでカリフラワーの房を小分けしている姿を思い出しました。
私が子供のころですから、母もとっても若かった。
思い出っていいかもしれない♪ とちょっと思いました(笑)






↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-08-09 06:37 | 本日の献立

フィッシュ&チップス

b0217309_7444163.jpg




鱈がまだたくさんあります。
皮を取りはぶいて調理しやすい大きさになったものがたくさんあるんです。
ムニエルもしたし、味噌煮も作れば、次はフィッシュ&チップスでしょ~~!

ということでいつも仲良くしてもらってるいっちゃんの美味しい食卓からレシピをいただいて、挑戦してみました。

究極のフィッシュ&チップスを作ろう♪ ③主役のBattered cod (バタード コッド)です。

いっちゃんのレシピは素人の私たちにも簡単に作れるものばかりなので、揚げ物苦手の私も安心してとりかかれます。

まず、うちにはビールの買い置きが無いです(^^;
ビール買ってきました。
緑の鮮やかなあのビールです。

衣の色が白っぽいのは使ってる油のせいだと思います。
エキストラライトのオリーブオイルで揚げました。時間かけても茶色にならなかった・・・(^^;

ポテトは塩・胡椒とカラアゲの粉を少々ふりかけて揚げてみました。
これも結構美味い!!

本場のあの厚みのあるそしてサクッとした衣。
揚げたて熱々を頂きました。
そうそう、この衣です。これでなくちゃフィッシュ&チップスとはいえないよ!

残ったビールを飲みながらフィッシュ&チップスを食べるなんて・・・オシャレだね~~。
とは思いましたが、ビールはやはり2口くらいしか飲めませんでした。(^^;
アハハ・・・ビール苦手なんです。

んでもって、私はなんと言おうとビネガー派です。
モルトビネガーがあればなお良し!ですが、自宅にそんなものはない。
無いので、富士酢に白醤油をちょっと足してみました。
熱々の鱈を浸して食べると超美味いです003.gif

夕飯におなか一杯食べたのに、夜中にもう一個つまんでしまいました~(汗)
ワインにもよく合いましたです。(笑)

やっぱり衣はもう少し茶色く揚げたいですよね~。
次回は油を変えてみましょう!

いっちゃん、おいしいレシピありがとう。





063.gif

イギリスでの食事はあまり期待してはいけないといわれてました。
もう2昔くらい前のことですからね。今のような食事情ではなかったのです。
ほどなく朝ごはんと街中でのフィッシュ&チップスが意外に美味しいのに気がつきました。
ガイドブックに乗ってるレストランで食べるより、街中のパブのご飯が美味しいと感じました。
パブって飲むだけでもいいし、食事でもいいし、イタリアのBAR(バール)のようなものだなぁと思いましたです。

そうそう、サンフランシスコのフィッシュ&チップスも美味しいですよ(^^)
海岸で(たぶんフィッシャマンズワーフ)にフィッシュ&チップスを売ってる大きなテントが出ていて、すごい行列なんです。
その場で調理しているから揚げ時間を少々待たねばなりません。
注文だけはどんどんとっていくものだから行列の最後のほうの人は大きな声でオーダーを怒鳴らなければなりません。
注文カウンターの中の人は足場が高くなっていて、見下ろすように「はい、次の人~。注文言って~~」と怒鳴ってる。次の人は「2フィッシュ&チップス、ひとつはケチャップ、ひとつはランチ(ドレッシング)」と叫んでる。
そんな中でちっこい私は大きなサンフランシスコ人に埋もれたのか、子供だとおもわれたのか気がついてもらえなかった(^^;
2回目訪れたときもやっぱり怖くて大きな声が出せなかった。後ろの人に「どうぞ先注文して」と譲ったら、その後ろの人があとで私の注文を叫んでくれたんだよね。ほんと助かりましたよ。
ジャンクだけど青空の下で食べるフィッシュフライは美味しかったなぁ。

その後行ったシアトルでも同じような屋台があってフィッシュ&チップスを売ってました。
食べておけばよかったなぁ。でも大きな声出せないから(^^;





↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-08-08 08:18 | 本日の献立

スパゲッティ ラグー風ソース

b0217309_7572313.jpg




今日はレシピはお休みです。
いや、テキトーに作ったためレシピは作れませんでした(^^;
まぁ普段は計量しないので私らしいランチです。

過日、ポークフィレを4本も買ってしまいました
ので当分ポークが続きます。
端っこのほうはひき肉にして冷凍しております。
それを取り出して解凍し、ソフリットとあわせてコトコト煮こんで完成したソース。
アルデンテのスパゲッティにたっぷり乗っけて食べました。

その日はちょっと調べ事があったので、ダイニングテーブルの上でPC検索しながらまずソフリットから作りました。
キッチンのすぐ近くなので作業がやり易い(^^)


小ぶりの片手鍋にオリーブオイルをたっぷり入れて、ニンニク、アンチョビ少々、玉ねぎ、人参を煮ます。
セロリがないのは仕方ない。セロリ入れたほうがおいしいのですよ。
今回は全体に軽い感じにしたかったので、15分ほどくつくつ煮ました。

いい感じになったらポークフィレを投入し、ダマにならないようい手早くそしてよくほぐしながらかき混ぜます。

そしてまたくつくつ煮るのですが、どんな味にしようかと考えました。
胡椒入れました。必須ですね。
次に乾燥ローズマリーとセージ投入。
ちょいと考えて鷹の爪(赤唐辛子)ほんの少々投入。
おっ、以前から気になってた柚子胡椒があります。
なぜか数個の柚子胡椒が冷蔵庫に入ってます。どうにかして一気に消費したいです。
で、緑色の柚子胡椒を大さじ1、太っ腹な気分で投入です。
最後に”塩”で味を調えます。

常々思うのですが、”イタリアンは塩” ですよね。

イタリアの塩があるので少しずつ加えながら味を調えます。
普通、ポークのラグーにはアンチョビー入れるのかな。
今回はフィレ肉なのであっさりだと思いました。だから味に深みをつけるためアンチョビーペーストをほんの少し入れました。
オイル漬けそのままはあまり好みじゃないんです。
ニンニクと一緒に熱々のオリーブオイルでじゅわっと炒めると、アンチョビーもOKです。
ニンニクのすりおろしとアンチョビーはよく跳ねるので要注意ですよ~

今回ことこと煮たということで、一応”ラグー風”というタイトルにしましたが、
見た目はラグーでも通りそうだけど、ラグーというよりソフリットの豪華版かもしれませんね。
よくわかりません、ごめんなさい。

アルデンテに茹で上げた普通のスパゲッティ。
何ミリとは書いてませんね。たぶん8mmくらい。
ちょうど良いバランスでした。(^^)





063.gif

2~3日前から、甘くてちゅるちゅるしたものが食べたくなりました。
そういえば、買ったものの使ってなかったアガーがあります。
海草からとれた常温で固まるゼリーの素です。
デザートだけでなくお料理にも使えそうなので買ってみたのです。

まぁとりあえず緑茶の粉があるので、それに砂糖を混ぜてお湯を注ぎ、アガーを加えて更に混ぜて緑茶ゼリーを作ってみました。

ふふふ、大成功です。
b0217309_75824.jpg


こんなに簡単ならもっと早く作っておくんだった(笑)
もう少し甘さを加えて、次はちゃんとレシピつくりましょ!!







↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-08-07 08:00 | 本日の献立

干し貝柱ご飯

b0217309_624153.jpg




小粒だけど干し貝柱の上質なのがありました。
大事にしすぎてなかなか減らない。
良い状態のときに使ったほうがいいですよ。

久しぶりに干し貝柱の炊き込みご飯を作ってみることにしました。
具材をいろいろ考えたけど、シンプルに贅沢に干し貝柱だけのご飯にしました。
普通の白米で、一番出汁を加えて和風に作ることにしました。

・・・・・Recipe・・・・・

【材料】

干し貝柱 2個
ミネラルウオーター 300cc

お米 1.5cup

調味液
・酒  小さじ1/2
・白醤油 小さじ1
・塩  少々
・一番出汁 50cc


ミネラルウォーターに干し貝柱を入れて一晩、冷蔵庫で置きます。

お米は洗ってから30分ほど水を切っておきます。

炊飯器にお米を入れ、干し貝柱だけを取り出し、ほぐしてお米に加えます。
調味液を全部加え、普通の白米の水加減まで干し貝柱のもどし汁も足します。
お米と貝柱と調味液をかき混ぜます。
あとは普通に炊けば完成です。

*ミネラルウォーターでつくった貝柱の汁が残りますが、それは他の煮物やスープに使います。

・・・・・Recipe end・・・・・

他のおかずは、鱈の味噌煮とレタス中心のサラダです。

鱈の味噌漬けを作っていたのですが、焼くのが面倒になったので、一番出汁を加えて煮物にしました。
煮えたら鱈だけを皿に盛り、味噌は水溶き片栗粉でとろみをつけました。
b0217309_6241244.jpg


この味噌煮、前日から漬け込んでいたので味がよく染みてました。
出汁で割ったけどちょい濃過ぎでした(^^;
その分、ご飯が美味しく出来たからいいかな♪
アドリブで作ったけどマジ美味でしたぞ~~



063.gif

最近、お料理するときはとっても忙しい。
今まで目分量だったのに、計量器で計ったりするから。
しかも写真も撮っている。
お料理中の写真ってほんとたいへんです。
カメラに魚のにおいをつけたり油をつけたりしたくない。
同時にお料理を焦がしてもいけないし、、、、、
その都度手を洗って→拭いて・・・・。
忙しくなったらこういうのは無理だろうな。
今、時間のあるときにせいぜい楽しんでおきましょう!!







↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-08-06 06:31 | 本日の献立

生姜焼き定食

b0217309_841531.jpg





昨日の鱈料理ですが、友ダチが言うんです。駅前食堂ってメニューじゃないなぁと(笑)
駅前食堂ならカツ丼とか生姜焼き定食とかだよ~~~って。
生姜焼きと聞いてビビッときてしまいました。

今夜は絶対に生姜焼きだ!!

そうは言っても材料が冷蔵庫にありません。
買いに行きましたよ、もう絶対に生姜焼き気分なんですもの011.gif


・・・・・Recipe・・・・・

【材料】 1人分

ポークロース薄切り 100g
玉ねぎ         100g (薄切りにする)

調味料
・生姜すりおろし   小さじ 1/2
・ニンニクすりおろし 小さじ1/4
・酒           大さじ1
・みりん         大さじ2
・しょう油        大さじ1.5


今回はしゃぶしゃぶ用のキレイなロース薄切り肉を買いました。
b0217309_841388.jpg

コマでもいいし、もう少し厚く切ったものでもいいですし、私は気分によって決めます。


調味料を全部容器に入れて、肉と玉ねぎを漬けます。20分ほどそのまま冷蔵庫で漬け置きます。
b0217309_87197.jpg



フライパンを熱し大さじ0.5ほど油を入れ(分量外)、まず玉ねぎを炒めます。
しんなりなってきたらポークを広げるように入れます。
ポークの両面が白くなってきたら、容器に残った調味液を全部まわしかけて、じゅわじゅわと炒めます。
照りがでてきたら完成です。

b0217309_841177.jpg



お皿にキャベツの千切りを置き、完成したポークと玉ねぎを乗せます。
フライパンに残った調味液を少し煮詰めてポークの上から好きなだけたっぷりとかけます。


・・・・・Recipe end・・・・・

1人分と書きましたがこの量は私にはとっても多かったです。
2食ほどありました。
が、成人男性だったらペロリと食べるきる量でしょうね。
タレもたっぷりありましたので、生姜焼き食べて足りないときはご飯にかけて食べてください(笑)

そしてなぜか生姜焼きのときには”千切りキャベツ”が欲しい私です。
私の調味液はちょっと濃い目なんです。(20以上漬けおくときはお醤油を減らしたほうがいいかもです)
キャベツがちょうど中和してくれていいのかもしれません。


b0217309_841477.jpg


炊き上がったばかりの真っ白なご飯と、豆腐と若布のお味噌汁、胡瓜の浅漬けと薄切り沢庵。
ささやかな幸せを感じましたデス003.gif







↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-08-05 08:20 | 本日の献立

鱈のムニエル カレークリームソース

b0217309_3262221.jpg



お肉類のほうが多い私ですが、たまにはお魚も食べないといけないと思ってました。
キレイな 鱈 を発見!
鱈はどんな味付けにもできるのですが、まよわずカレー風味に。


・・・・・Recipe・・・・・

【材料】 2人分

鱈 2切れ
塩・酒少々を振りかけて30分ほど置く
b0217309_393440.jpg


小麦粉(出来れば強力粉) 大さじ2

調味液
・カレーパウダー 小さじ1
・セージ(乾燥)  小さじ1/8
・酒 or 白ワイン 25cc
・牛乳        50cc
・胡椒      少々
(調味液は全部一緒にして混ぜて置きます)

バター        大さじ2


今回の付け合せ材料は一人分です
チョイサム 3本
ジャガイモ1/4
生椎茸    1枚
赤と緑のパプリカ 少々
・ジャガイモはくし型に切って、ルクエケースに入れ2分加熱しておきます


材料が整ったら一気に作ります。
ちなみにフライパン一つでできます。

1)熱したフライパンにオリーブオイル(分量外)を小さじ1入れて、チョイサムを炒めます
 塩・胡椒少々ふりかけて炒めます
 お皿の手前に置きます
b0217309_393927.jpg


2)付け合せのほかの野菜を同じようにオリーブ大さじ1で炒めます
 こちらはガーリックソルトを振りかけて炒めました
 
b0217309_394117.jpg


3)ペーパータオルでさっと汚れを拭き、再度フライパンを熱してバターを入れます

4)鱈にたっぷりと小麦粉をつけて、じゅわじゅわしているバターで焼きます。
b0217309_392460.jpg


5)調味液を全部フライパンに入れ、鱈も一緒に弱火でクツクツとろみがでるまで軽く煮ます
塩・胡椒で味を調えてください。
鱈をチョイサムの上に乗せ、カレークリームソースをたっぷり掛けたら完成です
今回は最後の仕上げに やまつ辻田 さんの一味をパラリと振り掛けました
b0217309_39468.jpg



・・・・・Recipe end・・・・・

今回、ハーブは乾燥セージを使ってみました。
タイムがあればよかったんだけど無くて、ローズマリーとどちらにするか迷ってセージを選んでみました。

私がこだわるのは、鱈に粉をつけるときです。事前につけておくのではなく、フライパンに入れる直前につけるほうが落ち着きます。

カレー粉はマコーミックでした。ちょいとヒマラヤンなテイストでなかなか楽しめました。

反省点は、鱈をバターで焼くときちょっと火力が強すぎました。
バターが焦がし状態近くまでなってしまったのです。ムツカシイネ!

鱈を塩と酒で置いてるときの写真は↑2切れです。
ですが、私はオヒトリサマの夕食なので夕べは1切れだけ使いました。
残りの1切れは味噌漬けにしております(^^)
今日は和食だな♪




063.gif

私、先日、ヨガマットを買いました。
元気がでるようにオレンジ色をチョイスしました。
くるくる巻いてどこにでも持っていけます。
で、今はお家の中でいろんなところに敷いてはニヤニヤしています。
持ってるってだけで安心ですよね♪





↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪



駅前魔女食堂

Facebookページも宣伝
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-08-04 03:39 | 本日の献立

酢豚

b0217309_4425885.jpg


朝市に行って新鮮な野菜をたっぷり買いました。
久しぶりに中華でも・・・と酢豚を作ってみることに。
ポークフィレがたくさんあるので、フィレを使いました。
美味しいパイナップルもGETしてたので特別にパイナップルも入れました。
完熟の甘いパイナップルが味のアクセントになってなかなか気にいりましたヨ。

いつもは目分量で作るのですが、今回レシピを作ってみようとしっかりと計量しました。
まず一口大にカットしていたフィレ肉を計ってみると130gありました。
これにあわせて作ってみましょう。

・・・・・Recipe・・・・・

【材料2人分】
・豚肉 130g
  醤油 小さじ1
  酒   小さじ1/2
  生姜汁 少々
  塩・白胡椒 少々
  を豚肉に加えよく混ぜてなじませておきます
  油で炒める直前に 小麦粉大さじ2+片栗粉大さじ2を混ぜたものをたっぷりつけます

・玉ねぎ 100g
・赤パプリカ 50g
・ピーマン  50g
・パイナップル50g
野菜は一口大に切ります。

・調味液
  水 100cc
  砂糖 大さじ1.5
  片栗粉 大さじ1
  オイスターソース 大さじ1
  醤油、酢、ケチャップ 各大さじ2
  一つの容器に全部入れ、よく混ぜておきます。

・生姜、ニンニク みじん切り各小さじ1/4
・塩、白胡椒 適宜


中くらいの鍋に油大さじ2(分量外)を熱し、生姜とニンニクのみじん切りを入れて香りを出します。
そこに粉をたっぷりつけた豚肉を入れ焼き付けます。
火が通ったら皿に移しておきます。

b0217309_5115329.jpg


その鍋に玉ねぎを入れ半分ほど熱が通ったら、赤パプリカとピーマンを加えざっと炒めます。
豚肉を鍋に戻し、火加減は中火にして調味液を一気に投入します。
くつくつ煮えてとろっとしてきたらパイナップルを入れて混ぜます。
味を確認して必要だったら塩・胡椒で味を調えます。
玉ねぎが食べられるくらい加熱できて、餡がとろっとしたら完成です。

*火を止めたら、お好みでごま油を小さじ1/2加えてよく混ぜてください。


・・・・・Recipe end・・・・・

・暑いので、豚肉は揚げずに焼き付ける方法でいってみました(笑)
・豚肉には粉だけにしましたが、本当は卵白も混ぜて衣を作ります。今回は卵白なかったので省略しました

今回の反省は、野菜切ったあとでお皿に乗せるときに玉ねぎとパプリカを混ぜてしまいました。
加熱時間が違うので、分けておいたほうがよかったなぁと反省。
ちなみに、パプリカ、ピーマン、パイナップルは生でも美味しいので加熱時間が短いのです。

b0217309_5125882.jpg


作ってみたら2人分くらいありました。
残ったものはお弁当に詰めて夕食になりました(^^)

b0217309_511736.jpg


ちなみに、お弁当は
・酢豚
・ゆで卵とクレソンとハムのサラダ
・ポテトのおかか和え
・チョイサムのお浸し
・人参と生椎茸の和風グラッセ
・ご飯、塩もみ胡瓜、昆布佃煮




021.gif

昨日もいくつかリンクを取り付けました。
新たにFacebookのLinkBoxというのを設置しようと頑張ってみたんですがね、exciteブログでは「iframe」タグが禁止だったんです。
今頃気がついたのかよって感じです。(汗)
exciteではソシャールツールとして各投稿記事の下にFacebookの『いいね!』ボタンがつけられます。
それだけでもいいんだけどさ、小さく『Like』と表示されるだけなのでもうちょっとなんとかならないかと思った次第です。
twitterのブログパーツのように右のメニューバーのところにFacebookも設置したかったんだけど
ブログパーツとしてはまだ発行されていないのです。
「iframe」タグが使えるのはFC2のサービスみたいです。
あぁ、引越し先をFC2にしとけばよかったなと思った次第です。
お引越しって面倒だから当分ここでいいや!とちょいと投げやりになってしまいました(笑)
でも、記事にタグが設定できるのでgooよりも好きだよexciteさんと思っています←ちょっとゴマすり!

exciteさんに今お願いしたいのは、下記の3つ。
1)画像を何枚か同時にアップロードできるようにしてほしい。
2)メールを振り分け設定ができないのがちと不便。
3)「iframe」タグを使えるようにするか、あるいはブログパーツとして作ってくれ~

Facebookのファンページのほうには、このexciteで日記UPすると連動してあちらにも更新されるようにしてみました。
RSS機能を引っ張る形になります。
連動すると日々の作業が楽になるはず。この記事のあとちゃんと作動するかどうか見てみましょう。ドキドキします。

そしてFacebookまでは、この下↓にリンクって形でつけてみました。

昨日はそんな一日でした。
でわ、本日も頑張っていきましょう~!よろしくね!!





Facebookで駅前魔女食堂のファンになってね!
 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド




最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-08-01 05:44 | 本日の献立

ローストポーク・ローズマリー風味マッシュポテト詰め

b0217309_1416449.jpg


ポークフィレがたくさんあるので、もう一度巻きもので作ってきました。

前回はローストポーク・バジル風味でした。
これ、大成功だったんですよ。ソースは白ワイン。

今回は赤ワインを使いました。


・・・・・Recipe・・・・・

・ポークフィレ 10cm
・おろしニンニク 少々
・アンチョビー・ペースト ほんの少々
・塩・胡椒 各少々

・ジャガイモ 1/2個
・乾燥(もちろん生でもOK) ローズマリー 小さじ1/2
・塩・胡椒 各少々

・玉ねぎ 小1/4個 薄いスライスにする

【A】
・水 100cc
・赤ワイン 50cc
・バルサミコ酢 25cc
・ビーフコンソメの素 顆粒小さじ1
・無縁バター 大さじ1
・塩・胡椒(必要なら)


1)ジャガイモはレンジで加熱し、熱いうちにつぶしてローズマリーと塩・胡椒で味を調えます。

2)ポークフィレを10cm切りとります。 大根の桂むきのように包丁を入れて広げます
 ニンニクとアンチョビー・ペーストをほんの少量ポークフィレに塗ります
*お肉の上にあるチューブがアンチョビー・ペースト 小量づつ使えて便利です
b0217309_1430227.jpg


3) 2)のポークフィレに1)のマッシュポテトをはみ出さないように塗ります
b0217309_14314665.jpg


4)端からくるくる巻いて、その上から塩・胡椒をします。今回はイタリアの岩塩を使ってみました
b0217309_1433161.jpg

アルミでしっかり包み、120℃で約30分、ゆっくり焼きます

5)ポークフィレを取り出してフライパンで表面に焼き色をつけます
玉ねぎのスライスも入れて一緒に焼きます
*私は油が飛ぶのがいやなのでお鍋で焼きます
b0217309_14373631.jpg

玉ねぎがしんなりしたら、ポークフィレをオーブンで焼いたときの汁と【A】の水やワインを全部入れて沸騰させます
まず沸騰したらポークフィレを取り出してアルミに包んでおきます
あとは中火でとろりとするまで煮詰めます

6)盛り付けます。
まず、ソースの中にある玉ねぎを取り出してお皿に乗せます
b0217309_14422675.jpg


次につけあわせを乗せ、手前中央にスライスしたポークフィレを置きます。
今回の付け合せは、人参のグラッセ、人参と胡瓜の軽いグラッセ、そしてポークに使ってあまったマッシュポテトです
b0217309_14434383.jpg


たっぷりとソースを回しかけて完成です
b0217309_1443160.jpg



・・・・・End・・・・・


いやいやいや、お疲れ様でした。自分を褒めてあげたいですよ。
で、この日のワインはフレンチはボルドーの赤ワイン。
ほどよい安さのワインでしたので料理にもたっぷり使いました(^^)


私の街には家庭料理フレンチレストランは少ないんですよ。
しかもオヒトリサマで行くのは悲しいので、ついつい自分でつくってしまいました。
即席で作ったソースは、バルサミコ酢が甘くてとろんとしていました。
豚肉との相性バッチリです。
ちょっと食べすぎたかな~~~って夜でした。







 にほんブログ村 料理ブログへ レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド Facebook

最近exciteブログに引っ越してきました。旧ブログはこちらです(別窓で出ます♪
↓     ↓     ↓ 
■駅前魔女食堂■@goo
[PR]
by e-shokudo | 2011-07-29 14:53 | 本日の献立


料理記録


by e-shokudo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

(138)
(40)
(39)
(38)
(35)
(32)
(25)
(23)
(23)
(18)
(17)
(17)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)

外部リンク

Links

検索

ブログパーツ

powered by レシピブログ

カテゴリ

全体
本日の献立
お弁当
パン
スイーツ
和菓子
ラーメン
食べ歩き
お気に入りブログ
このブログについて
未分類

最新の記事

古巣に戻ってしまいました
at 2014-07-16 04:36
ローストチキンロール
at 2014-01-18 19:42
焼き鮭弁当
at 2014-01-10 18:16
野菜巻きポーク弁当
at 2014-01-07 17:16
ハンバーグ
at 2014-01-06 06:58

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

最新のトラックバック

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

お弁当
食べ歩き

画像一覧